Top
執筆者の紹介 | サウジ.jp
fade
3460
page,page-id-3460,page-template,page-template-full-width,page-template-full-width-php,eltd-core-1.0,flow-ver-1.3.4,,eltd-smooth-page-transitions,ajax,eltd-grid-1300,eltd-blog-installed,page-template-blog-standard,eltd-header-vertical,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-dropdown-default,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12.1,vc_responsive
運営側執筆者 定期執筆者 ゲスト執筆者

運営側執筆者

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%a0%e3%82%bf%e3%82%ba

アーリフ ムタズ
株式会社The 10th Floor
代表取締役

日サ関係のアドバイザー。2007年に来日し、大阪で日本語を学んだ後に東京工業大学に入学される。2013年にベンチャー企業で勤務後、独立し2015年同社を立ち上げる。日本とサウジの共同ビジョンを実現するのに、人材に投資しないといけないのと、民間企業がイニシャティブをたる必要がると感じて、現在日サ関係に取り込んでいます。

記事を見る
Naif Altalhi アルタルヒー ナイフ

アルタルヒ ナイフ
日サ関係コンサルタント

サウジアラビア出身、2007年に来日し、日本語学校を2年、東海大学工学部で4年で卒業し、2011年に世界最大級のソーラーカーレースのワールド・ソーラー・チャレンジ(WSC)で、チーム一員として参加し優勝。卒業後にIT企業の富士ソフト株式会社にて3年間システムエンジニアとして勤め、国際戦略チームとして1年間の経歴があり、会社では同時通訳、翻訳の仕事の経験がある。2016年にサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が来日した時と2017年にサウジアラビアのサルマン国王が来日した時に通訳と管理の経験がある。

記事を見る

定期執筆者

%e6%9c%80%e9%a6%96%e5%85%ac%e5%8f%b8

最首 公司
ジャーナリスト

1956年上智大学新聞学科卒業後、東京新聞入社。社会部、編集企画委員、経済部を経て編集委員。 この間、中日新聞に移籍して編集委員を続け、一貫して中東、エネルギー問題を担当する。イスラム経済研究会に参加してイスラム圏の調査、研究を重ね、産油国首脳と親交を結ぶ。エネルギー業界を代表する 「石油文化賞」、「エネルギーフォーラム /普及啓発賞」の両賞を受賞している。著書は「ソ連崩壊どうなる石油戦略」(共著、PHP研究所)、「人と火」、「水素の 時代」(エネルギーフォーラム)など多数。

Coming soon
Abdulaziz Alfuraih

アルフレイフ アブドルアズィーズ
株式会社Cultures Factory
国際営業部 部長

キングサウド大学日本語学科卒業、日本工業大学技術経営修士取得。堪能な日本語を駆使し、在日サウジアラビア王国大使館商務部に6年間勤務後、その経験を活かし株式会社Cultures Factory国際営業部の部長としてサウジアラビア国内の業務はもちろん、中東各国にて幅広く業務活動を行っている。また大使館勤務時代の経験から現在でも大使館の仕事依頼をこなし、他にも国内テレビ局のコーディネート、現地会社との交渉、ビジネス文書翻訳、アニメ・映画の翻訳も行う。
Coming Soon
Abdullah Alghonaiman

アリグナイマン アブダラー
San Diego State University
博士課程

1985年サウジアラビア王国の首都リヤド市に生まれ。 2007年より日本に留学し、2012年、明海大学経済学部卒業し、2015年、明海大学大学院研究科修士課程修了後、2016年より中央銀行に当たるサウジアラビアの通貨庁(SAMA)による博士課程修了のためアメリカへ派遣され、現在アメリカのSan Diego State University に留学中。
Coming Soon
misao顔写真(アラブ衣装)

郡司 みさお
片倉もとこ記念砂漠文化財団
理事

横浜国立大学教育学部卒業。湾岸戦争をサウジで体験し、雑誌「クレア」で日本初のサウジ女性特集を組む。著書に、「アラブ人の心をつかむ交渉術」(河出書房新社)、「恋するサウジ」(角川書店)、「不思議探検サウジアラビア」(大和出版)、「ハルム アラビアの夢」(大和出版)等多数。早稲田大学GITI中東湾岸プロジェクト招聘研究員。関西大学中東寄付講座講師。サウジアラビア・日本女性経営者文化経済交流協議会、発足人。イスラム経済研究会員。Gプランニング代表。建築士、イラストレーター。

記事を見る
プロフィール写真

石田 三千枝
清水館
女将

1957年、愛知県刈谷市生まれ。愛知大学卒業後 トヨタ車体(株)勤務施設動力部施設技術課にて省エネ担当。豊根村清水館4代目に嫁ぎ女将となる。2005年愛知万博でのフレンドシップ国事業にて交流の始まった豊根村サウジアラビア王国交流委員会にて宿泊部門を担当。10年間で300名以上のサウジ人留学生を受け入れる。2015年には女性個人で2週間サウジ旅行を体験した。

記事を見る
Noori Alshabib

アルシャビーブ  ヌーリ
JGC GULF
プロジェクトマネジャー

サウジアラビア出身。1998年来日し、2004年近畿大学理工学部電子工学科を卒業し、2006年3月に山梨大学修士課程修了後、2006年3月に東洋エンジニアリングに入社。2009年からJGC GULFに転職し現在に至る。2005年に第 25 回日本生体医工学会甲信越支部大会において最優秀賞を受賞し た。

Coming soon

ゲスト執筆者

286a5bb

ジャスタナイア アブドラ
Aramco Trading
ポリマーマーケティング マネージャー

2004 年東京理科大学卒業、2005年ARAMCOのジェッダ製油所Production Plannerを務め、2006年アラムコと住友化学の合併会社である、Petro RabighにMarketing plannerとして勤務。・2008年住友化学のシンガポール子会社である、住友化学アジアに出張し、日本のアカウントを担当する。2010年再びPetro Rabighに勤務し、モノマー製品のMarketing, Sales, Chartering部を立ち上げた後、22013年早稲田大学のMBAプログラムを学ぶ。2015年帰国後、Aramco Trading Company に勤務している。常に日サ関係を深めることを心がけ、企業ばかりだけでなく、日サの人間関係を強めることを願っている。

Coming Soon
Akifumi Othman Nomura 野村明史(オスマン)

野村明史(オスマン)
‎拓殖大学
海外事情研究所 助手

1981年、福岡県生まれ。2007年拓殖大学国際開発学部アジア太平洋学科卒業。その後、キングサウード大学付属アラビア語学院(サウジアラビア王国)を卒業し、キングサウード大学教育学部イスラーム学科卒業(サウジアラビア王国)。2016年から現職。

Coming Soon
Omar Altamrah アルタムラ オマル

アルタムラ オマール
Omar Al Tamrah Trade Est.
オーナー

アラビア石油の日本奨学金制度を経て、早稲田大学理工学部卒業。卒業後、サウジ電力公社に入社。その後に、サウジSony 現地販売代理店の総務部長を務める。現在、日本・サウジアラビアGCC諸国を中心に通訳・翻訳・コーディネーション業務を行なっている。

Coming Soon
Print Friendly